本文へスキップ

日光木の家.com 木造 新築 増改築 栃木県日光市の工務店 思いを包む木の家づくり 有限会社竹澤工務店へ

電話でのお問い合わせは0288-22-5249

〒321-1261 栃木県日光市今市1257-21

HEADLINEものづくり

思いを包む木の家づくり

   記憶の中にある『家』は生まれ育った思い出の沢山詰まったものではありませんか。
   『家』の中では様々なことが、一瞬一瞬積み重ねられています。その中には沢山の笑顔と涙、喜びと悲し   みがあります。いのちが生まれ、育まれ、そして年を重ねていきます。そこにいのちの営みが刻まれていき   ます。
    そんな家族の『いのち』の営みを、ご家族お一人お一人の様々な思いを“包み込む”器ともいうべき木の家を  造らせて頂くのが私たちの仕事です。

   新築、増改築、家具製作など変わらぬ思いでお仕事させて頂きます。
   是非、私たちに『ご家族の思いを包む木の家づくり』をさせてください。

   まずはお気軽にご相談ください。
   ご相談、お問い合わせはこちらからどうぞ

買うのではなく、建てるわが家 そして長く住み継ぐために

   家、それは家族の夢です。だからこそ、買うのではなく、建ててほしいのです。
   折角建てる家だから、ご家族と共に時を重ね、成長し、成熟していってほしいのです。そして長く住み継が  れる家であってほしいのです。

 ◆住宅展示場にはない、ご家族だけのわが家が実現します。
 ◆栃木県内、地域に密着した工務店ですから、手抜き工事をして逃げるなんてことはあり得ません。
 ◆経験に裏打ちされた確かな技術で、長持ちする家を建てることが出来ます。
 ◆完成後も定期点検や網戸の網の張替え、額を架けるフックの取付など細かい作業にもお応えし、住まいのお   手入れのお手伝いをさせて頂きます。

 ◆強引な営業などは致しません。
   「合わないなぁ。」「何か違うな。」とお感じになられましたら遠慮なくお申し付けください。
   お断り頂いて結構です。家づくりの主役はお住まいになるご家族、お客様ですから。
   
  ご相談、お問い合わせはこちらからどうぞ

手刻みの家づくり 手刻みに込める思い

   木造の家を建てる時、「プレカット」とか「手刻み」という言葉を聴くことがあります。
   「プレカット」というのは工場で木材が加工されるもので、自動制御で木材の加工を行うものです。現在で  は多くの工務店、建設会社などで採用されている工法です。品質が均一になり、ある程度の精度が確保されま  す。
   一方、「手刻み」は、職人が一本一本、木材を加工する工法です。一本一本の木の持つ特性、特徴を活かし  た加工、適材適所が実現されます。
   また、プレカット部材は接合部のほぞが短く、差し込むときには入れやすいのですが、はずれ易いというこ  ともあり、金物での補強が不可欠となります。
   ところが手刻みだと、すんなり入って、一度入ったら抜けないような工夫がされています。それだけに職人  一人ひとりの技量が問われるわけです。プレカットに比べ時間もかかります。

   長い時間をかけ、職人の手から手へ、受け継がれてきた技術の結晶がそこにはあるのです。職人の技術と思  いを込めた家づくり、お住まいになるご家族の思いを込めた木の家づくりができるのです。

  ご相談、お問い合わせはこちらからどうぞ